【半島暮らし】2020.08-摘果みかん

こんにちは。まだまだ暑い日が続きますね。皆さまいかがお過ごしでしょうか?今日は季節の旬なネタをひとこま。ご近所のみかん農家さんから頂いた“摘果みかん”のお話し。市場には出ない、貴重な今だけの旬の味が楽しめます。

“摘果”とは、果実の大きさや品質を左右するだけでなく、樹を元気に維持していく大切な工程。樹の状態を見ながら成り過ぎている果実をひとつひとつ地道に間引く作業です。

摘果みかんの味は、レモンほど酸味がキツくなく、爽やかな優しい酸味の中にみかんの香りがほんのりと。カボスやすだち、ゆずよりもくせがないので、和洋どちらの料理にも合いそうです。

うちでは、炭酸水に入れて飲んだり、おろしハンバーグのソースのポン酢に足したり、と使い方はアイディア次第です。子ども達は、そのままレモンの様に食べて美味しいと言ってました。(n.t)