【半島暮らし】2021.8-二重虹 vol.2

先週のこと。朝5時くらいにドシャ降りの雨が降りましたが、ここ最近はこういった雨が本当に多くなりましたね。朝起きて、いつものように何気なく窓の外を眺めると、二重虹(ダブルレインボー)が姿を表していました。ちょうど昨年の9月に書いたコラム【二重虹】以来、一年振りにまた出会えた二重虹です。

昨年9月のコラムには“二重虹”のメカニズムについて触れましたが、当時、初めて見る“二重虹”について、あれやこれや調べながら書いた記憶が蘇り懐かしさを今感じています。二重虹は一定の条件下でしか見れない貴重な自然現象で、スピリチュアルな話はさておき、科学や天気予報的観点から見てもとても珍しい現象ということでしたね。

そして、幸運が訪れるサインとか、夢が叶うサインという言い伝えがありますが、ただラッキー!と喜ぶだけではなく、“人をポジティブにすること”とも解釈できます。マイナスイメージの強い雨も、雨が降らないと虹は見られません。雨=虹が見えるかも、虹を探す時は空を見上げる、空を見上げるってとても前向きだし上向きですよね。と、書きながらなんだかやる気が出てきました、私。

暑い夏も終わりに近づいてきましたが、これから秋を迎える前に、空を見上げて虹探しをしながら、上を向いて歩いていきたい気分です。(m.t)