【現場いろいろストーリー】2021.5-屋上バルコニー

久し振りの現場レポートです。

完成を間近に控えた@半島暮らしの土地のお家。この日は晴天、屋上バルコニーの施工にとってはありがたい天候に恵まれました。以前のコラム「半島暮らしの土地・展望ビュー編」で屋上計画の調査を書きましたが、実は、ここにストーリーが繋がります。

2階のバルコニーから更に屋上へと繋がる動線、ワクワクしますね。そして、部材を屋上へと運ぶのはクレーン車で行いました。

バルコニーには鉄をめっき加工したものを使います。製造業における「めっき処理」とは製品を加工した後に様々な特性を付与することが出来る重要な表面処理方法の一種です。強度や耐久性を高めると同時に錆にも強く、商品を丈夫で長持ちするものにしてくれます。

完成した姿はまた改めてレポートしていきたいと思います。

この日は私も足場に登らせて頂き、間近で作業を見学させて頂きました。(かなり怖かったです・・😅)
高く足元が傾斜している屋根での作業、職人さん達の身のこなしがスマートでカッコ良く見惚れてしまいましたが、改めて安全第一で進めていきたいと実感した現場でもありました。(m.t)