【半島暮らし】2020.06-海と山と自然と、共にある暮らし

海派?山派?って言葉を巷でよく耳にするけど、両方の自然を同じくらい楽しめちゃう方が良い。ここでの暮らしは農業も漁業も身近にある、だから新鮮な野菜にも魚にも恵まれている。海での遊びやスポーツはもちろん、意外とたくさんある三浦アルプスのハイキングコースも自慢のひとつ。


鳥のさえずりや虫の音、川のせせらぎ、木々の葉が揺られる音、その間の通り抜ける風の音、竹薮の竹同士がぶつかって響く甲高い音、そんな音しか聞こえない。ここにはそんな贅沢な暮らし方が当たり前のように目の前にある。でも本当は当たり前ではないことをみんな知っているから、今ある恵まれた自然に配慮し感謝しながら生きている。そして地球環境にも関心をよせてひとりひとり行動をしている。


1人の力は一馬力だけど、それが幾重にも重なった時大きな原動力が生じる。その一歩からしか全ての物事は始まらない。ここに住を置き、根付いて暮らしている私達はそのことを正しく理解しなければならないね。(m.t)