【半島暮らし】2020.05-夏、ビーサンで歩けるよ

葉山って、なんでこんなにビーサンが似合うのか?夏になると海に行くとか関係なく、普通にみんなビーサンで街を歩く。ついつい、無意識に。その習慣で、うっかりビーサンで都内に出掛けてしまうと、少しの恥ずかしさを感じると同時に、満員電車の中での無防備な足先が怯えてしまう。あー、失敗した、と心の中で呟く。若いころ、鎌倉にも住んだし、逗子にも住んだ、でも同じ海辺の街であっても、やっぱり葉山よりは都会の雰囲気が漂っていた。葉山は都会でもなく、田舎でもなく、やっぱり“まちのちょっと外”の形容がしっくりくる街。今年はいつからビーサン履こうかな〜。(m.t)